STAFF

1993年生まれ、東京都大田区出身、映画好きの両親の影響で幼少期から映画の世界に魅了される。18歳でスカウトされモデルとして活動を開始、2012年、『1+1=11』(矢崎仁司監督)で主役に抜擢され映画デビュー。その後、映画中心に活動し、2017年には『飢えたライオン』(緒方貴臣監督)に主演、東京国際映画祭でワールドプレミアされ、その後、ロッテルダム映画祭など数多くの映画祭で絶賛され、プチョン国際ファンタスティック映画祭では最優秀アジア映画賞にあたるNetpac賞を受賞。最新作は山戸結希企画プロデュース『21世紀の女の子』の中の山中瑶子監督作品「回転てん子とドリーム母ちゃん」で北浦愛、南果歩などと共演。本作『蒲田前奏曲』が初プロデュース作。第15回大阪アジアン映画祭では『蒲田前奏曲』がクロージング作品として上映され、コンペティション部門国際審査委員として選出される。

企画・プロデューサー・出演 松林うらら

プロデューサー・出演 :松林うらら

エグゼクティブプロデューサー: 市橋浩治  小野光輔 大高健志 小泉裕幸

コエグゼクティブプロデューサー: 伊藤清

コプロデューサー : 汐田海平 麻生英輔

アソシエイトプロデューサー : 橋本鉄平 富澤豊

製作: 「蒲田前奏曲」フィルムパートナーズ

( 和エンタテインメントMOTION GALLERY STUDIO

 ENBUゼミナール  TBSグロウディア )

特別協賛: ブロードマインド株式会社   日本工学院

配給: 和エンタテインメント   MOTION GALLERY STUDIO

『蒲田前奏曲』©︎2020 Kamata Prelude Film Partners

2020年 / 日本 / 日本語  / 117分 / カラー&モノクロ / Stereo

​Special Thanks Kamata Prelude Film Patners Supporter by crowdfunding

​田口茂樹 Shigeki Taguchi  田口輝明 Teruaki Taguchi

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

© 2020 By "Kamata Prelude Film Partners"

  • Twitterの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン